よくある質問・・・通常(普通)学級、通級、特別支援学級に関して

放課後等デイサービスをひとくちで言い表すと・・・

月額4,600円の負担で、月に20日間以上療育・学習を受けさせることができる厚生労働省許
認可の充実したサービスです!

ソーシャルブレインズ(さいたま市)の放課後等デイサービスをご利用される際によく聞かれる質問をまとめてみました。

放課後等デイサービスと児童発達支援はどうちがうの?・・・通常(普通)学級に通うお子さんの場合は?
発達が気になる小学校1年生以上の就学児に対するサービスが放課後等デイサービスで、未就学児へのそれは児童発達支援と位置付けられています。放課後等デイサービスは、発達障害だからといって特別支援学級・学校に行っている児童のみを対象としたサービスではなく、むしろ激増しつつある通常学級に通っている発達アンバランス症候群の児童にこそ積極的に活用していただきたいサービスなのです。

療育手帳は受給者証の代用になるの?
療育手帳だけでは放課後等デイサービスを利用することはできません。利用するためには、市区町村から受給者証を発行してもらわなければなりません。ただし、療育手帳をもっていれば、受給者証の発行はスムーズです。
受給者証はどうやったら発行してもらえるの?
障害児の保護者が申請者となり、お住まいの自治体に障害児通所給付費等支給申請書を提出します。記入項目はさほど多くはありませんので、どなたでも比較的簡単に申請することが可能です。「通所受給者証」の交付を受ければ、サービスを利用することができます。
受給者証の発行までには何日かかるの?
各自治体によってちがいがありますが、だいたい1か月くらいとみていいと思います。さいたま市にお住まいの方であれば、居住区役所の「支援課 障害福祉係」に早めにお問い合わせください。
発行にお金は必要なの?
お金はまったくかかりません。
受給者証を発行してもらう際に、いちばん注意しなければならないことは?
いちばんのポイントは、利用したい日数を遠慮しないで、しっかりとさいたま市の担当者に伝えることです。多く使いたいときはその旨を伝えてください。受給者証が発行されたときには1か月間の支給量が分かります。

教室は月に何回つかえるの?

その子にとって、放課後等デイサービスの支援がどのくらい必要かで判断されます。4日くらいの方もいれば、24日くらいの方もいます。
入会の時期は決まっていますか?
入会の時期はとくに決まっておりません。ご利用状況に空きがある限り、いつでもご入会可能です。ただし、教室によってはすでに定員に達している場合もありますが、お気軽にお問い合わせください。
ひと月あたりどれくらいの料金で利用できるの?
利用者はたったの一割負担で済みます。年収が890万円までの一般世帯であれば、一割負担で仮にひと月10,000円だったとしても、月額の上限金額が4,600円と定められていますので、差し引きの金額 5,400円は支払う必要はありません。また、例えば母子家庭の方で生活保護世帯や低所得世帯の場合には負担額がゼロ円になりますので、本当にありがたい国のサービスだと思います。
送迎は行っているの?
現在、さいたま市内での送迎につきましては浦和区の上木崎、領家、針ヶ谷、大東、木崎といった上木崎教室の半径2キロ圏内のみを行なっております。なお、浦和西口教室につきましては、送迎はおこなっておりませんので、よろしくお願い申し上げます。詳しくは個別にお問い合わせください。

おやつは出るの?
ソーシャルブレインズは、あくまでも体幹・脳幹の強化をし、それをベースにして学習支援をしていく人財育成塾ですから、基本的にはおやつが出るようなシステムではありません。学習を含めてのトレーニング・カリキュラムは豊富すぎるくらい有していますので、おやつを食べて30分近くの時間をムダにすることはできません。ただし、水だけはデトックス上必須ですので、高品質のものを用意しております。
事業所の自己評価はどうなっているの?
サービス提供時間は何時から何時までなの?
平日:15:00~18:00
土曜日・長期休暇:10:00~16:00

長期休みの時は、どうなっているの?
開所しています。基本的には年末年始以外は開所しています。詳細は教室にお問い合わせください。
どのような子が通う対象なの?
ソーシャルブレインズには、通常学級にお通いのお子さんがメインで通ってきています。学級には特別支援学級と通常(普通)学級がありますが、自閉症スペクトラム、学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)のお子さんの多くは、支援学級ではなく、通常学級に通っています。ソーシャルブレインズの放課後等デイサービスは、特別支援学級のお子さん対象のサービスのような印象がもたれますが、じつはそうではなく、こうした普通学級に通う軽度の発達障害のお子さんにこそ積極的にご利用いただきたいサービスなのです。さいたま市の医療機関や市役所・区役所にご相談いただくことで、多くの場合は通所受給者証が発行され、放課後等デイサービスを利用可能となります。

 

何歳の子が通えるの?
基本的には、小学校1年生から高校3年生まで通えます。ただし、さいたま市にあるソーシャルブレインズでは小学生、とりわけ小学校低学年の比率が圧倒的に多いと思われます。
車いすなどの子は通塾できるの?
ソーシャルブレインズ(さいたま市)は体幹・脳幹トレーニングをメインとしている教室ですので、申し訳ございませんが、車いすの方はご遠慮させていただいております。
一日の定員は何名なの?
一日に受け入れ可能な人数は基本的には10名ですから、塾よりもいっそうきめの細かい個別指導サービスが可能となります。
他のところと掛け持ちで通えるの?
さいたま市の他の施設と掛け持ちで通うことは可能です。また、蕨市や川口市などの他の市町村からお通いいただくことも可能です。ただし、一日には一か所の通所に限られます。
学校の宿題フォローはしてもらえるの?
保護者の方のニーズはさまざまですから、宿題フォローをご要望のお子さんに対しては、学習支援の一環として致します。
ソーシャルブレインズは、本来、受験・進学対応型の個別指導塾の指導ノウハウを有していますから、こうした対応においても他の放課後等デイサービス事業所では得られない指導成果を出していくことになります。さいたま市の小学校の使用教科書は東京書籍ですが、その個別指導学習の進捗データはPCのクラウド上で詳細に管理されていますので、成績アップは確実に成し遂げられ、将来的には普通学級のクラスの仲間たちよりも上位の成績を上げられるようになります。小学校の低学年の段階から高校受験に向けての対策は着々と行っていかなくてはなりません。
小学生のドリル演習などのフォローはしてもらえるの?
ドリル演習についても学習支援致します。また、それだけでなく、周辺の学習塾以上の指導パフォーマンスを提供することも可能となっております。受験進学ニーズに対応できる日本で唯一ともいえる大手個別指導塾を過去に創り上げたノウハウを土台としていますから、ソーシャルブレインズの学習指導体制は他の放課後等デイサービス事業所とは一線を画しています。

効果的な学習支援へのメカニズムとは?

脳を活性化するには、頭を使うトレーニングが効果的と思われがちですが、じつは手足を動かすことほど脳の活性化につながるものはありません。
最新の脳科学によって、運動をして筋肉を動かすことで脳の神経成長因子が35%も増えることが分かっています。
身体を動かすと筋肉組織からイリシンという物質が分泌されます。
イリシンは血液を通して脳に入り、BDNF脳由来神経細胞因子の分泌を促すといわれています。
BDNF(脳由来神経栄養因子と呼ばれるタンパク質で、うつ病をはじめとした様々な精神疾患に関与する)は、海馬の幹細胞を増やすだけではなく、神経伝達レセプターを増加し、学習機能を向上させます。

また、教育心理学博士であり、知力研究・創造力開発・モチベーション分野の世界的権威ウィン・ウェンガーの提唱した「ウェンガー・トレーニング」というものがあります。
このトレーニングは、現在最も効果があると考えられている知能開発法で、脳幹を鍛え知能を40%以上引き上げるといわれている方法です。
これは、健常者を対象にしたトレーニング法であり、発達障害児を想定したものではありませんが、学ぶべき点は非常に多いと思われます。
ウェンガーの提唱する「マスキング法」や「潜水トレーニング」は、脳へ行く血流を増やす方法であり、「腹ばい運動」や「ハイハイ運動」も脳への血流を良くし、脳幹の橋脳や中脳の発達を促します。そして「イメージストリーミング」という手法で、神経細胞(ニューロン)のネットワークを発達させていき、知能を飛躍的に開発しようとするのです。
つまり、ウェンガー・トレーニングとは、脳を一足飛びに鍛えるというのではなく、まずは体の方からトレーニングをしていき、血流を増進させながら脳にアプローチしていこうという手法なのです。
発達障害による生活上の困難の軽減にあたって、ソーシャルブレインズの提供するサービスが、以下のようなトレーニング・フローで構成されているのは、こうした研究データ等も参考にしているからです。

ストレッチ

骨盤調整トレーニング ⇒ 体幹トレーニング ⇒ 脳幹トレーニング ⇒ 学習支援

また、このトレーニングメソッドは呼吸法と連動していて、疲れを常に吸収しながら行なうように編成されており、単なる運動系のトレーニングとは異なります。
体幹が弱い傾向がある発達障害児は体力的に弱い子が多く、疲労の蓄積は翌日に悪影響を及ぼしますから、絶対に避けなくてはなりません。
お子さんの学力を向上させたいという親御さんの切なる願いに応える最短ルートが、この流れにあります。

不明点・ご質問等 お気軽にご連絡ください。 026-263-8328 受付時間 9:00〜17:00 (平日:月〜金) お問い合わせフォーム
お問合せフォームはこちら

ご挨拶

はじめまして。ソーシャルブレインズ代表の廣野正弘です。発達障害と学習に関することは何でもお気軽にご相談ください。
スタッフ一同、誠心誠意対応させていただきます。

教室案内

ソーシャルブレインズ
浦和西口教室

埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-3 八千代ビル3F(1F:埼玉県タクシー協会)TEL:048-767-3142

ソーシャルブレインズ
上木崎教室

埼玉県さいたま市浦和区上木崎4-9-11 横田ビル2F(1F:浦和上木崎郵便局)TEL:048-711-3019

対象地域

  • さいたま市全域、川口市、戸田市、蕨市、志木市、春日部市、越谷市、上尾市、蓮田市
  • 今後、さいたま市を中心に、埼玉県全域に展開をしていく予定です。